まわりみち

逃げ道を断つ!急がば回れ!人生はまわりみち。

立川高島屋SCに「猿田彦珈琲」が2018年12月に出店します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

多摩らんスポットは、多摩地域のおすすめスポットを簡単にご紹介するご当地ブログです。

 

こんにちは、まわりみちブログ管理人のai(アイ)です。

 

今回は、2018年10月11日にリニューアルオープンした「立川高島屋SC」(百貨店と専門店の複合商業施設)に出店(予定)する「猿田彦珈琲」を中心に、多摩地域で展開している猿田彦珈琲の店舗をご紹介します。

 

立川高島屋SC

出典/髙島屋news|百貨店と専門店が融合する「立川髙島屋S.C.」10/11開業 | 流通スーパーニュース

 

 

 

メディアなどにもたびたび登場する「猿田彦珈琲」が2018年12月に立川高島屋SCにオープン!

 

 猿田彦珈琲は2011年、恵比寿で個人事業として始まった、スペシャルティ・コーヒー専門店です。

 

現在は、「猿田彦珈琲株式会社」として都内を中心に店舗展開している、本格的な珈琲を味わえる、❝たった一杯で幸せになるコーヒー屋❞さんです。

 

そして多くの方はこちらのCMをご覧になっていると思います。

 


【CM】ジョージア ヨーロピアン

 

私もこちらの缶コーヒーを好んで、よく飲みます。

 

株式会社設立後、5年が経ち(2018年10月現在)、現在の店舗数は海外に1店舗(台湾)、東京都区部に7店舗(期間限定店舗を除く)、東京都市部(多摩地域)に2店舗(ともに調布市)、神奈川に1店舗(川崎市)と、都内を中心に展開しています。

 

そして、2018年12月、立川高島屋SCに猿田彦珈琲がオープンします。

 

 

猿田彦珈琲が出店する「立川高島屋SC」へのアクセス方法

 

2018年に「立川高島屋」から「立川高島屋SC」に名称変更した高島屋。

 

「SC」については「ショッピングセンター」と言われています。

 

今まで、百貨店をメインに営業していた立川高島屋でしたが、リニューアルに伴い、専門店と百貨店の複合商業施設として生まれ変わりました。

 

2018年10月現在では「ニトリ」、「IDC大塚家具」、「ジュンク堂」などがフロアの大半を占めており、専門店に特化したショッピングセンターになっています。

 

フロア案内や最新情報はこちら↓↓

 

www.takashimaya.co.jp

 

立川高島屋SCはJR立川駅東口を出て徒歩で約5分と、駅から非常に近く、公共交通機関でのアクセスは抜群です。

 

また、立川高島屋SCは地下駐車場も完備しておりますので、車で直接、立川高島屋SCに向かうことが出来ます。

 

 

アクセス方法と駐車場については下記サイトで詳しく確認できます。

 

www.takashimaya.co.jp

 

2018年10月現在の「猿田彦珈琲」多摩地域店舗は調布市にある2店舗

 

2018年12月オープンの「猿田彦珈琲」立川高島屋SC店で多摩地域の店舗は3店舗となり、ますます多摩地域での利用が便利になってきました。

 

今や、立川駅は多摩地域の中心的主要駅であり、乗降客数も多摩地域NO.1で、1日平均乗客数16万人(2017年各駅の乗車人員 2017年度 ベスト100:JR東日本調べ)を誇る注目の地域です。

 

そして、多摩地域で「今すぐ味わいたい!」という方は、是非とも調布市にある猿田彦珈琲に行ってみて下さい。

 

調布市にある2店舗のうちの1つ、「調布駅」から徒歩で約5分、トリエ京王調布C館1階にあります猿田彦珈琲調布焙煎ホール。

 

猿田彦珈琲調布焙煎ホール

出典/店舗情報|東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店|猿田彦珈琲

 

トリエ京王調布のアクセスマップ↓↓

 

トリエ京王調布のアクセスマップ

出典/https://trie-keiochofu.jp/guide/access.html

 

 

もう1つ、「仙川駅」にあるアトリエ仙川。

 

アトリエ仙川

出典/店舗情報|東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店|猿田彦珈琲

 

 

 京王線「仙川駅」は調布市といえど、すぐお隣が「世田谷区」になります。

 

ぎりぎり多摩地域にある猿田彦珈琲としてご案内しております。

 

猿田彦珈琲のフードメニューは店舗ごとに違う

猿田彦珈琲はドリンクメニューは基本、同じですが、フードメニューは店舗ごとに異なります。

 

例えば、調布店での人気メニューの一つ「寿太郎のホットケーキ」は調布店と武蔵小杉(川崎)店のみの取り扱いになっています。

 

寿太郎のホットケーキ

出典/メニュー|東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店|猿田彦珈琲

 

逆に言えば、各店舗ごとにオリジナルスイーツを楽しめるという点では、個性的であり、他の店舗に思わず行きたくなるような、そんな魅力さえ感じてしまいます。

 

珈琲のおいしさもさることながら、フードメニューもどれをとっても人気商品ですので、猿田彦珈琲に行ったら是非、味わってみて下さい。

 

以下にInstagramの人気投稿を載せておきますので、参考までに。

 

 

 

猿田彦珈琲の「寿太郎のホットケーキ」は是非とも、立川高島屋SCでも扱っていただきたい一品です。

 

ちなみに猿田彦珈琲アトリエ仙川はテラス席ならペット同伴可能です。

 

猿田彦珈琲アトリエ仙川

 

私も何度か訪れたことのある猿田彦珈琲のアトリエ仙川。

 

ペット可とは知っていましたが、我が家から愛犬を連れて行くほど近くはないので、一緒に行くことはないですが、近所の方々にとっては、愛犬の散歩ついでに猿田彦珈琲に寄れるなんて羨ましい限りです。

 

立川高島屋SCに「猿田彦珈琲」が2018年12月に出店します!(まとめ)

 

立川駅周辺は今や、ショッピングタウンとして激戦区です。

 

高島屋もそれを見越してか、百貨店としての販売形態をガラッと変えて、専門店をメインに大きく様変わりしました。

 

私も月に何度か立川に立ち寄っては、ランチやショッピングを楽しんでいます。

 

そんな激戦区の中に、猿田彦珈琲が来るのがとても待ち遠しく、楽しみです。

 

これからも立川を盛り上げるためにも、お洒落で美味しいお店が増えていくことに、ますます期待しつつ、私も気軽に立ち寄れるお店が増えることに心から嬉しく思います。

 

多摩地域はまだまだこれから発展する可能性を大いに秘めています。

 

そして、自然豊かな場所もたくさんあります。

 

そんな多摩地域で楽しく過ごすために、私も色んなところへ足を運び、多摩地域のおすすめスポットを、これからも皆さんに沢山お届けします。

 

最後に

 

多摩らんスポットは今後も当ブログの管理人ai(アイ)が、多摩地域にあるおすすめスポットをご案内してまいります。

 

個人ブログですので、至らない点などあるともいますが、楽しんで頂ければ幸いです。

 

今後とも当ブログ「まわりみち」を、そして多摩らんスポットの更新をして参りますので、応援の程、何卒よろしくお願いします。