まわりみち

逃げ道を断つ!急がば回れ!人生はまわりみち。

【2018年】秋の川越まつりを思う存分楽しむための基礎知識

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事は生まれも育ちも川越市民(だった)当サイトの管理人ai(アイ)が川越まつりをとことん楽しむための基礎知識をまとめて記事として書き下ろしたものです。

 

40年以上川越市民として川越まつりを見てきた経験を良いところも悪いところもしっかりとお伝えし、楽しい時間を過ごしてもらいたいという想いを込めました。

 

川越まつりを楽しんでみたいという方は是非とも当サイトの記事を参考にしてもらえれば幸いです。

 

川越まつり2018

出典/川越まつり公式サイト

 

 

川越まつりを思う存分楽しもう‼

 

こんにちは!元川越市民のai(アイ)です‼

 

元というとちょっと寂しい気がしますが、生まれも育ちも川越で41年間を過ごしてきました。

 

現在は東京都(山側)に在住ですが、先祖代々のお墓は川越にありますので死んだら川越市民に戻ります(笑)

 

小話はこのへんにして、間もなく開催される「川越まつり」について地元民ならではの視点でお伝えしていこうと思います。

 

川越祭りといえば10月開催のお祭りがメイン!

 

 川越のお祭りは夏に開催される「川越百万灯夏まつり」と今回お伝えする秋の「川越まつり」があります。

 

川越百万灯夏まつり2018

出典/川越百万灯夏まつり

 

地元民の間ではこの百万灯夏まつりのことを「提灯(ちょうちん)まつり」と言います。

 

市街地が提灯で飾り付けられるので単純にこう呼ばれています。

 

提灯(ちょうちん)まつり

 

百万灯まつりには秋まつりのような山車のひっかわせがありません。

 

出るとしたらお神輿やサンバなどの催し物がメインで、屋台はたくさん出店しますが秋まつりと比べると地元民は盛り上がりに欠けるので、サブのおまつりというイメージが強いです。

 

秋の川越まつりのメインは山車のひっかわせが最大の見せ場なので、これを見る(参加する)のが地元民としては最大の楽しみです。

 

 

川越まつりは市街地を広範囲に渡って封鎖する大規模なお祭り

 

いつからか正直わかりませんが(汗)、川越まつりは関東三大祭りと言われています。

 

言われ方も色々ありますが、またそれとは別に「日本三大祭り」というのがありますので知名度はそれより下になりますが、とにかく規模は大きいのが特徴です。参考資料/川越氷川祭 - Wikipedia

 

川越まつり2018交通規制

出典/川越まつり公式サイト

 

パッと見ではわかりずらいかもしれませんが、隅々まで見て回ろうとすれば間違いなく1日中かかります。

 

それに加え2日間の開催で80万人近くの方々が来られるそうなので人混みもハンパなく、普通に歩き回るだけでも一苦労します。

 

主要駅である川越駅からみると東口にあたります。

 

川越駅東口を出てアトレが見えますのでアトレ内の通路をまっすぐ歩いていきますと、川越の商店街である「クレアモール」からお祭りを存分に楽しめます。

 

川越駅東口アトレ

 

川越まつりのアクセス方法など

 

川越まつりは開催日の2日間に臨時の無料駐車場が用意されています。

 

ただし、当日は市街地がすべて交通規制になるため川越在住の方々の多くが迂回せざる負えないため、交通規制外の周辺道路はとても混雑します。

 

確実に止めるには午前中の早い時間か、もしくは交通規制から離れている臨時駐車場の利用が無難です。

 

 

 

上記のGoogleマップに臨時駐車場の場所をマークしてありますので、参考にしつつ事前にしっかりと計画の上、早めの会場入りをおすすめします。

 

ただし、午前中はまだまだお祭りの準備をしているところがほとんどなので、お祭り以外の観光スポットなど下調べして回ってみるのもいいかもしれませんね👍

 

 

 

 観光スポットとして川越氷川神社などおすすめです。

 

今やInstagramなどで「縁結びの神様」としてとても人気のあるスポットになりました。

 

www.travel.co.jp

 

公共交通機関でのアクセスは東武東上線「川越駅」と「川越市駅」西武線は「本川越駅」となります。

 

西武線の「本川越駅」は降りたらすぐにお祭り会場のほぼ中心地になります。

 

川越まつり2018本川越駅前

 

そのかわり人混みはとてもすごいです。

 

東武東上線「川越駅」は先にも説明した通り、はじめの一歩からお祭りを楽しむことが出来ます。

 

東武東上線「川越市駅」は少し会場から離れているものの少し歩けば「本川越駅」がありますのでお祭りの中心地から楽しむことが出来ます。

 

川越まつりで気を付けておくこと

 

市街地を大規模に封鎖されるため、川越市民にとっては生活道路がほぼすべて川越まつりで迂回もしくはやむを得ず車を交通規制の中を通行することがあります。

 

川越市民の人はお祭りなので仕方ないという思いがある反面、大規模な交通規制にいら立っている方もそこそこ大勢います。

 

トラブル等に巻き込まれないように注意してください。

 

昼間は問題ありませんが、夜間は人混みをさけてあまり薄暗い脇道に入らないこと。

 

一昔前よりかは大分穏やかな街になりましたが、油断は禁物です。

 

お祭りの日はお酒に酔った勢いで夜が更けるほど酔った勢いのトラブルが比較的多いです。

 

人混みがあり人の目につくところならまだしも、薄暗い場所の脇道へ逸れることはあまりお勧めしません。

 

お祭りに参加(山車に関わっている)している人などに気安く声がけしたり触れたりしないこと。

 

お祭り当日はお祭りに関わっている人々はかなりの量のお酒を飲んでる人が多数います。

 

そして場合によってはお祭りの勢いにのって殺気立っていることがあるので、けっしてちょっかいだしたりしないでください。

 

大きなトラブルに発展する場合があるのでそんな場面に出くわしても近寄らずに離れていくことをお勧めします。

 

私も過去に友達にちょっかいを出してトラブルになりかけたこともあるので、余計なことはしないで面倒を起こさない(巻き込まれない)ようにしてください。

 

秋の川越まつりを思う存分楽しむための基礎知識(まとめ)

 

ここからは地元民ならではの行動をご紹介します。

 

川越まつりの中心地に位置する「蓮馨寺」は小中学生のたまり場

 

 

昔から子供がワクワクドキドキしそうなお化け屋敷などの出店が多くあるため、地元っ子のたまり場です。

 

本川越駅前

 

川越まつり2018本川越駅前

 

ここは駅前ロータリーも道幅も広いため、昼間はファミリーのたまり場、夜は若者が大勢集まり座りながらおしゃべりをよく楽しんでいます。

 

山車も良く通りますので人は多いですがお祭り会場の中ではとても広い場所です。

 

川越駅からおよそ1.2㎞ある「クレアモール」

 

朝は通勤通学、昼間は主婦層のショッピングタウン、夕方は学校・仕事帰りの方々の遊び場として地元民に愛されています。

 

川越でお買い物するならここですべてが揃うといってもいいほど沢山のお店が並んでいます。

 

ここでちょっとプチ宣伝の川越まつりのおすすめ店

 

クレアモール商店街萩原精肉店

 

クレアモール商店街萩原精肉店骨付きリブフランク

 

クレアモールの中心地にある「萩原精肉店」の骨付きリブフランク!

 

お祭り開催期間中にお店前で焼き立てを食べることが出来ます。

 

そして絶品です。

 

川越まつりに行ったら是非ご賞味ください!

 

ちなみにこの記事を書いているai(アイ)の先輩ん家なんです(笑)

 

山車を楽しむなら20日(土) 14:00~15:00頃の市役所前

 

この時間帯に一斉に山車が集まります。

 

また、ひっかわせは市内各所で行われますのでタイミングさえあえば色々な場所で見ることが出来ます。

 

出来ることなら背景に川越名物の「埼玉りそな銀行」が映り込む場所での撮影ができると美しいと思います。

 

川越まつり2018埼玉りそな銀行前

 

ここは通のおすすめ撮影スポットです。

 

 

今回ご紹介したおすすめスポットを上記のGoogleマップにマークしておきましたので、是非ともご活用ください。 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

少しでも川越まつりの楽しさを当ブログで味わっていただけたら是非とも関東三大祭りの「川越まつり」にお出かけしてみて下さい👍

 

ちなみにですが川越まつりが開催される日はお天気が下り坂の日が経験上多いような気がします(あくまでも私の経験上)。

 

雨天でも実施されますがやはり面白みが半減されるのも事実です。

 

こればっかりはどうにもなりませんが、お天気予報なども事前に確認して雨具の用意をしておくこともおすすめします。

 

この記事はあくまでも私の経験をもとに作成したものなので参考程度にしてもらえれば幸いです。

 

本当に本当に大規模なお祭りなのでとても楽しめると思います。

 

私も川越を離れて改めて大きなお祭りだったなと実感します。

 

今年の川越まつりに行かれる方は是非とも思う存分に楽しんでくださいね。

 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。