まわりみち

逃げ道を断つ!急がば回れ!人生はまわりみち。

ミニチュアダックスフンドを飼うために大事なこと(まとめ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事は2018年9月現在、我が家で暮らす愛犬のミニチュアダックスフンドを迎えて12年経ったので、ミニチュアダックスフンドを飼うために大事なことを我が家の記憶用として、また、これからミニチュアダックスフンドを飼ってみたい方のために参考になればと思い、記事としてまとめたものです。

 

我が家の愛犬ナナ(オス・茶)とネロ(オス・黒)

我が家の愛犬ナナ(オス・茶)とネロ(オス・黒)

 

↑↑ちなみにこの写真はプロフィール紹介記事でも使っているお気に入りの写真です。

 

初めて一眼レフカメラを買って撮ったのですが、ピントの合わせ方も何もわからずに撮りまくったんですが、ほとんどがブレブレの写真になってしまい、泣く泣く消去しました(悲)

 

 

ミニチュアダックスフンドを飼うことになったキッカケ

 

我が家にミニチュアダックスフンドがやって来たのは、僕の従兄弟が拾ってきたんです。

 

捨て犬のミニチュアダックスフンドなんて信じられなかったです。

 

従兄弟の家では手に余るらしく(他に猫やフェレットなどたくさん飼ってた為)僕のところに連絡して来たのが最初のキッカケでした。

 

一目惚れ❤️ そして結婚後、初めてのペット

 

譲り受けるミニチュアダックスフンドに会いに行くと、そこには茶色の毛がクルクルパーマ状態のミニチュアダックスフンド(当時、誰も世話してなかったために毛玉だらけになってた)がお出迎え。

 

子犬ではないことは見た目でもはっきりわかる(後で動物病院に連れて行き、3歳ぐらいと推定)ので、経緯はわからないけど、捨てられたことには間違いないみたいだったんです。

 

幸いにもペット可マンションに住んでたおかげで即日に飼い主になることができました。

 

従兄弟から出会った翌日にミニチュアダックスフンドを譲り受け、僕も妻も初めての室内犬デビューで、全てが手探りでのスタートでした。

 

ミニチュアダックスフンドを飼うということ

 

とにかくペットショップへ行き、必要とおもわれるものを手当たり次第に買ってみる。

 

☑︎ ドッグフード(カリカリ)

☑︎ リードと首輪

☑︎ ペットシーツ

☑︎ うんち袋

 

↑↑初めてのときはこれだけしか買わなかったです(汗)後々、必要だとわかったものがこれ↓↓

 

☑︎ ペットケージ(留守番用)

☑︎ カリカリ以外のドッグフード

☑︎ スリッカーブラシ

☑︎ 犬用シャンプー

☑︎ おやつ

 

などなど。

 

一例ですが、これだけあれば飼い始めに困ることは少ないと思います。

 

気になることは動物病院で相談

 

愛犬のナナとネロ

お気に入りの動物病院での一枚♪ 狂犬病注射を終えてホッと一息した愛犬のナナとネロ。

 

これは凄く大事なことですが、お気に入りの動物病院が見つかるまでは、色々なところへ行って比べることをお勧めします。

 

人気があるからとか、安いからとかじゃなく、本当に自分にとって、この病院なら安心して任せられるところにしてみてください。

 

僕も色んな動物病院に行ってみて最終的にお気に入りの動物病院がみつかりました。

 

診察を受けるのは愛犬ですけどね(笑)

 

毎日欠かさずやっておきたいこと

 

まずは散歩。

 

1日2〜3回(その子の体力に合わせて)行くのがベストです。

 

我が家は先住犬のナナが大の散歩好きなので、1日4〜5回、1回30分ほどです。

 

だけど、次男坊のネロは1日2回ですら行くのを渋ります。

 

このように犬種は同じでも性格は大きく変わるのもよくあることです。

 

そして食事。

 

1日2回、朝晩にドッグフード(カリカリ)に何かしらのトッピングを乗せると喜びます👍

 

おやつは留守番後や散歩後などいいと思います。

 

そうすることで、留守番や散歩はおやつが貰えると思い、素直に応じてくれやすくなります。

 

我が家は留守番だけはかなり拒否反応をしめしますが(汗)

 

ブラッシング。

 

散歩に行けば汚れや虫なども付いたりしますし、日々、体に触れることで色々と気付くこと(何かできものがあったり)があるので、面倒でも欠かさず毎日やってあげることをお勧めします。

 

岡野 ONS 高級両目金櫛 中

岡野 ONS 高級両目金櫛 中

ちなみに我が家で使っているスリッカーブラシはこちらです。

 

Amazonでの評価も良く、これに出会ってから他のスリッカーブラシには浮気していません。

 

とても使いやすいので参考までにAmazonサイトで見てみて下さいね👍

 

 

 

 

 

 

 

いい子いい子する。

 

これ、超〜大事です。

 

やっぱり褒めることは良いです。

 

しつけでもちゃんと出来たら褒めてあげるだけで、どんどん覚えてくれます。

 

そして、愛犬も喜びますし、喜んでる姿を見て飼い主も癒されます。

 

ミニチュアダックスフンドを飼うのに必要なこと

 

これもとても大事なことですが、仲間を見つけてください。

 

ミニチュアダックスフンドを飼っている人と交流をするってことです。

 

もちろん、犬を飼っている方でも良いんですが、やっぱり同じ犬種を飼ってる方と交流できると何かと便利です。

 

1番手っ取り早いのはSNSなどで出会うことです。

 

僕もミニチュアダックスフンドを通じて、リアルに沢山の方々と交流することが出来ているので、facebookやInstagramやブログなどで交流する機会を見つけることをお勧めします。

 

ミニチュアダックスフンドならではの困りごとや病気(胴長なのでヘルニアになりやすいとか)のこと、ミニチュアダックスフンドの可愛さなどなど(親バカといいます)共通の話題で盛り上がること間違いなしです。

 

悩み事は1人で抱えるより、大勢の方の意見を参考にすると、犬との接し方も良くなり、楽しみながら愛犬と過ごすことができます。

 

いつか別れの日がやってくることから目を逸らさない

 

悲しいことですが、別れは必ずやってきます。

 

愛していれば愛しているほど、悲しみに暮れペットロスになることもあります。

 

そのこともしっかりと考えて日々を過ごすことも大事です。

 

ミニチュアダックスフンドの寿命は長くて17〜8年、勿論、病気などで早くに亡くなることもあるので、ある程度の覚悟が必要です。

 

大事な家族の一員として、最後まで面倒見てあげてください。

 

そして、悔いのない生涯を送れるようサポートして下さい。

 

なるべく小さいうちから他のワンちゃんと触れ合う

 

これは是非ともやってください。

 

我が家はこれを怠ったがために、他のワンちゃんと仲良くするのに苦労しました(今でも)

 

無理をする必要はありませんが、なるべく小さいうちにドッグランなどで他のワンちゃんと触れ合う機会を設けてください。

 

社会性を身につけるには他のワンちゃんが集まるドッグランはとてもお勧めです。

 

中にはしつけ教室なども併設されていたりするので、利用してみるのも飼い主として勉強にもなりますし、交流の場としては良いと思います。

 

ミニチュアダックスフンドを飼うために覚悟しておくこと

 

ミニチュアダックスフンドに限ったことではないですが、家族の一員としてわんこと過ごすということはある程度の覚悟が必要です。

 

室内犬として飼うからには部屋がおしっこや抜け毛で汚れることを覚悟してください。

 

ちゃんとお掃除やこまめにトイレシートを変えれば生活には支障をきたさないので安心してくださいね。

 

 旅行などの長旅などで長期間家を留守にしておくことが出来なくなるかもしれません。

 

わんこ第一に生活を考えるようになると、長期間ペットホテルに預けたりすることを躊躇し始めるかもしれません。

 

我が家では愛犬を迎えてからは海外旅行はおろか、国内旅行も愛犬を連れて車で行ける範囲になりました。

 

やはり預けている間も愛犬の存在が心配になるんですよね。

 

夏などは日中に暑くなるので、早起きなどして散歩をしなければなりません。

 

真夏は朝の7時を過ぎるともう暑いので、我が家は朝の5時~6時の間には散歩します。

 

夜も遅くに行かないと日中に熱のこもったアスファルトは暑いので、暑さ対策をしっかりとしておく必要があります。

 

多頭飼いすると負担は増えるが楽しさも増える

 

我が家も次男坊のネロを迎え(ネロはペットショップで一目惚れ)負担は増えましたが、先住犬のナナとも仲良くなり、今ではそれぞれの性格の違いもあり、毎日楽しく癒されることが多いです。

 

相性が良ければ多頭飼いはとても良いことが増えます。

 

留守番も1頭のときより安心しているようです。

 

食事の際は我さきにという姿を見せますが、ちゃんとしつければ待ても出来るようになりますし、ハウスも覚えます。

 

それぞれの行動を見てしつけることになるので、覚えるまでは大変ですが、ミニチュアダックスフンドは覚えが早いので、あきらめずにいい子になることを信じて下さい。

 

ただし、感情的に怒らないでください。

 

それはかえって興奮させて言うことを聞かない子になってしまう可能性もあります。

 

わんちゃんは頭が良いです。

 

飼い主であるあなたのことをよく見ていますので、飼い主がしっかりとリードしてあげれば本当にいい子になるので、飼い主のあなたも是非とも学んでください。

 

色々と覚悟が必要になりますが、わんこと暮らすことは日々の成長とともに、学びにもなりますのですごく楽しいです👍

 

ミニチュアダックスフンドと暮らすこと(まとめ)

 

ざっと大まかに書いてきましたが、ミニチュアダックスフンドを飼い始めて12年が過ぎ、色々と学んできたことを簡単にまとめてみました。

 

始めは室内犬を飼う知識も乏しく、時には苛立ちを覚えながら試行錯誤の日々でした。

 

しかし、焦らずに愛犬と向き合いながら少しづつ理解し、互いに良い関係性を保つことが飼い主にとっても、愛犬にとっても幸せなんじゃないかなと思います。

 

ただ、可愛いから飼ってみたいという軽い気持ちで飼い始めると苦労するかもしれません。

 

わんちゃんは生き物です。

 

うんちもおしっこもすれば病気もします。

 

そして、わんちゃんが頼れるのは飼い主である「あなた」だけなのです。

 

そのへんを踏まえたうえで、わんちゃんを飼うという覚悟を決めたら精一杯、愛情を込めてその生涯を幸せにしてあげて下さい。

 

そうすればその気持ちにわんちゃんも答えてくれます。

 

最高の可愛さと愛しさをあなたに💛

 

最後に

 

最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。

 

実は、まだまだ書き足りません(笑)

 

それだけ愛情を込めて共に過ごしてきた良きパートナーであり、友人であり、我が子です。

 

ミニチュアダックスフンドが好き

 

写真も数えきれないくらい撮りました。

 

iPhoneのライブラリーもほぼほぼ愛犬の写真で埋め尽くされています(親バカです)

 

彼らのおかげで毎日を楽しく過ごせていると僕は断言します!

 

 幸いなことに我が子は大きな病気やケガもなく、健やかな日々を過ごすことが出来ております。

 

年齢もナナが推定14~5才、ネロは10歳です。

 

ミニチュアダックスフンドとしてはもういい歳ですが、まだまだ元気いっぱいです。

 

そして僕は彼らを最後の最後まで幸せに過ごさせてあげるのが、僕に出来る最大の務めであり、僕にとっても幸せなんだと感じる今日この頃です。

 

ミニチュアダックスフンドを飼ってみたいあなたも、飼っているあなたもすべての方が幸せで楽しく豊かな生活を送れるように僕も精一杯応援しますので、一緒にミニチュアダックスフンドを愛しましょう👍

 

今日はここまで!ありがとうございました。