まわりみち

逃げ道を断つ!急がば回れ!人生はまわりみち。

【2018】立川の国営昭和記念公園で冬のイルミネーションが12月開催!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

多摩らんスポットは、多摩地域のおすすめスポットを簡単にご紹介するご当地ブログです。

 

2018年も残り2か月を切り、都内各所で冬のイルミネーションが美しく輝き、多くの人々がその美しさに魅了されています。

 

今回、ここでご紹介するおすすめスポットは、立川で例年、多くの方々に素晴らしいイルミネーションを披露している、「国営昭和記念公園」の冬のイルミネーションをご案内致します。

 

f:id:ai1974:20181117085102j:plain

画像提供/国営昭和記念公園:期間限定のクリスマスイルミネーションの様子

 

 

都内でも屈指の人気スポット「国営昭和記念公園」の冬のイルミネーションを楽しもう!

 

どうも、こんにちは。当サイト管理人のai(アイ)@ai1974sです。

 

今回は、冬のイルミネーションでは都内でも指折りの人気スポットである、国営昭和記念公園のWinter Vista Illumination 2018を簡単にご案内致します。

 

f:id:ai1974:20181117155508j:plain

 

ここ、立川にある国営昭和記念公園は都内にありながら、敷地面積180ha(東京ドームおよそ39個分)の広さを誇る、広大な公園です。

 

 また、JR立川駅から徒歩10分とアクセスも良く、1年を通して様々なイベントが開催される、多摩地域の人気スポットです。

 

国営昭和記念公園はJR立川駅北口に位置しており、その北口エリアは今年(2018年2月)に「(仮称)立飛みどり地区プロジェクト」として、更なる発展に向けて開発されています。

 

f:id:ai1974:20181117163922j:plain

 

2020年春に完成予定の「(仮称)GREEN SPRINGS」。ホール、ホテルのほか、約40店舗ほどの商業施設、新しい働き方を提案するオフィスビルも建築されます。

 

ますます都市開発が進み、今後はより一層、多摩地区のとしとして注目されることは間違いなさそうです。

 

毎年、様々なテーマで開催される国営昭和記念公園のイルミネーション「Winter Vista Illumination」

 

2018年のイルミネーションのメインテーマは「ナイトピクニック」。

 

約15,000個のグラスが輝く人気の「シャンパングラスツリー」やテーマに合わせたイルミネーションを楽しめる、国営昭和記念公園ならではの冬のイルミネーションです。

 

今年(2018年)の開催日時は12月8日(土)。開催当日は恒例のイルミネーションリレーマラソンが同時開催されます。

 

イルミネーションリレーマラソンについてはこちら↓↓

illumirun.tokyo

 

 


イルミネーションリレーマラソン2018 イルミ点灯と同時にハーフリレーマラソンスタート

 

冬の名物「Winter Vista Illumination2018」を思う存分楽しもう!

 

立川にある国営昭和記念公園の冬の名物となったイルミネーション「Winter Vista Illumination2018」。

 

今年の開催予定はイルミネーションリレーマラソンの開催日である2018年12月8日(土)から例年通りでいくとクリスマスの12月25日(火)となっておりますj。

 

見どころは何と言っても先に紹介した、約15,000個のグラスが輝く、高さ約4.5mの「シャンパングラスツリー」。

 

200mほどあるイチョウ並木のイルミネーションによる「光のトンネル」。

 

直径2mほどある巨大リースなど、各所においてインスタ映えスポットが多数点在します。

 

また、クリスマス直前の12月22日(土)からクリスマス当日の25日(火)までの4日間は、19:00より5分間の打ち上げ花火も実施されます。

 

冬のイルミネーションに花火のコラボレーションと、夢の競演を見れる貴重な機会となれますので、毎年多くの方が訪れます。

 

イルミネーションの点灯時間は17:00~21:00の間で、最終入場は20:45となっています。駐車場は16:00~21:00で最終入場20:45までです。

 

尚、16:00以降は立川口、立川口駐車場のみ利用可能となっています。

 

ライトアップ会場となる場所は国営昭和記念公園の立川口からふれあい広場となっています。

 

その他の場所は11/1~2/末日までの間、開園時間9:30~16:30です。国営昭和記念公園は多数の入口がありますが、イルミネーション会場は立川口のみの入場となりますのでご注意ください。

 

国営昭和記念公園の冬のイルミネーションを楽しむためのアクセス方法

 

 

立川の国営昭和記念公園のイルミネーション「Winter Vista Illumination2018」を楽しむためのアクセス方法をご案内します。

 

イルミネーション会場は、先に紹介した「立川口」のみとなっております。その為、最も便利な公共機関の利用駅は「JR立川駅」の北口、または多摩モノレール「立川北駅」となります。

 

車での来援の際も立川口を利用してください。尚、イルミネーション開催時は通常の駐車料金より変動するとの情報もありますので注意してください。

 

詳しい施設紹介や園内マップはこちらから確認できます↓↓

www.showakinen-koen.jp

 

イルミネーションの鑑賞は無料となっておりますが、入園料はかかります。

大人(15歳以上)410円、小人(小、中学生)80円となっています。(65歳以上のシルバー料金は210円となっています)

 

【2018】立川の国営昭和記念公園で冬のイルミネーションが12月開催!(まとめ)

 

立川の国営昭和記念公園の冬のイベントであるイルミネーションは、毎年開催される恒例のイベントです。

 

そして毎年、20万人以上の方がイルミネーション会場に足を運ぶほどの人気スポットとなっています。

 

狙い目はやはり平日。そして開催当日とクリスマス直前は最も混みあいます。

 

もちろんペット連れでも大丈夫です。きれいなイルミネーションと共に記念写真もいいですね👍

 

 
 
 
View this post on Instagram

2016年12月16日(金) なんかキラキラしてる所に行った #昭和記念公園イルミネーション #昭和記念公園 #シモン#Simon

Simon シモン🐶さん(@simon_hagiwara)がシェアした投稿 -

 

そしてイルミネーション会場はとても寒いです。時間帯もすでに真っ暗ですので、防寒対策もしっかりとしていくことをおすすめします。

 

あとは天候に関してですが、雨天時はイルミネーションは中止になります。事前に天気予報を確認して行きましょう。

 

最後に

 

多摩らんスポットは今後も当ブログの管理人ai(アイ)が、多摩地域にあるおすすめスポットをご案内してまいります。

 

個人ブログですので、至らない点などあるともいますが、楽しんで頂ければ幸いです。

 

今後とも当ブログ「まわりみち」を、そして多摩らんスポットの更新をして参りますので、応援の程、何卒よろしくお願いします。