まわりみち

逃げ道を断つ!急がば回れ!人生はまわりみち。

福生にある人気のベーグル専門店Hoop(フープ)で食べ放題を楽しもう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

多摩らんスポットは、多摩地域のおすすめスポットを簡単にご紹介するご当地ブログです。

 

東京都福生市にあるベーグル専門店「Hoop(フープ)」。アメリカに一番近い商店街である「福生ベースサイドストリート」にあるお店です。

 

米軍横田基地前の16号沿いを流していると、アメリカンな雰囲気が漂う道沿いにひときわ目立つ「Hoop」の看板。

 

福生にある人気のベーグル専門店Hoop(フープ)

 

今回はここ、福生にある人気のベーグル専門店「Hoop(フープ)」をご案内致します。

 

 

 

25種類の焼立てベーグルと自家製ローストビーフサンドが人気のカフェレストラン「Hoop(フープ)」

 

フレッシュベーグルHOOP

出典/ベーグル食べ放題!福生の人気店「フレッシュベーグルHOOP」 | ルトロン

 

どうも、こんにちは。福生市の隣、あきる野市在住の当ブログサイト管理人のai(アイ)です。

 

今回は私もよく行くお店でもある、フレッシュベーグル専門店「Hoop(フープ)」について、お話ししようと思います。

 

そして、この記事を書いている本日(2018年11月10日)は、「Hoopの日」。毎月10日はHoop(フープ)が選んだ5種類のベーグルが100円で買えるお得な日でもあります👍

 

そんなベーグル専門店「Hoop(フープ)」の魅力やお得な情報などを余すことなくお伝えします。

 

 

Hoop(フープ)人気の秘密「モーニングセット」の食べ放題がお得♪

 

何と言ってもHoop(フープ)人気の秘密は、モーニングセット(季節により変化あり)がコスパよくて、おなか一杯食べられる嬉しいサービスなんです。

 

Hoopのモーニングセット

出典/https://www.facebook.com/hoopbagel8877/

 

これらすべてが食べ放題、飲み放題(以前は内容が少し違いましたが、500円の時もありました)

 

Hoopのモーニングセット

 

週末ともなると地元のかたのみならず、多くの方が来られるので駐車場(25台分)はいつも満車に近いです。

 

なので私はもっぱら「平日」に行くようにしています。平日は近所のママさんがお子様連れで賑わっていることも多いです。

 

土日、祝祭日は混雑。スタッフも大忙しで食べ損ねることも(汗)

 

平日は閑散としている「福生ベースサイドストリート」ですが、土日祝日はそれなりに賑わいがあります。

 

そのためか、スタッフの増員をしていないだけか、Hoop(フープ)でも大勢のお客さんで賑わうと、スタッフがてんやわんやで食事の対応が遅くなることが多いです。

 

仕方ないことですが、なるべく人が集まる時間をさけることが賢明なのですが、それはもう運しだいとしか言いようがありません(ゴメンナサイ)。

 

土日祝日でないといけない方は、ある程度の覚悟が必要ですので早めの時間をおすすめします。

 

Hoop(フープ)人気の秘密「キッズスペース」が充実している♪

 

2階の飲食エリアは「キッズスペース」として利用できます。

 

Hoopのキッズスペース

 

2階ではお子様連れの方で賑わい、お子様を見ながら安心して飲食出来るスペースになっています。

 

Hoopのキッズスペース

 

Hoopのキッズスペース

 

 2階のキッズスペースは3時間制で予約可能です。

 

お子さんを連れてきて、食後はパパママまったりのカフェタイムなど、ゆったりと過ごすことが出来ます(混雑していると、気分的になかなかゆったりとは出来ないかもです)。

 

もちろんベーグル以外にもお食事メニューは充実しています。スープやパスタ、pizza(近くにピザ専門店のニコラもあります)、自家製ローフトビーフサンドやサラダ類も豊富です。

 

人気の自家製ローストビーフ&オニオンサンド

 

人気の自家製ローストビーフ&オニオンサンドは580円。

 

Hoop(フープ)のベーグルは柔らかくローストビーフとの相性もバッチリです。

 

Hoop(フープ)人気の秘密「Hoopの日」が月1回(毎月10日)開催♪

 

Hoop(フープ)では、毎月10日に「Hoopの日」として、5種類(選べない)のベーグルが100円(1個)で販売されます。

 

「Hoopの日」

 

ベーグルが陳列されているショーケースに「Hoopの日」と書かれているカードがある商品が対象となっています。

 

毎月変わりますので、月1回のお楽しみとして多くの方に親しまれているようです。

 

私も10日に都合が合えば、「Hoopの日」には足を運ぶようにしています。

 

 
 
 
View this post on Instagram

福生ベースサイドストリート第1弾 フレッシュベーグル専門店「HOOP(フープ)」。福生で人気のベーグル屋さん♪ 店内は広く、カフェメニューも充実。 そして今日は、毎月10日に開催の「HOOPの日」。 と言うことで、選べないけど、5種類のベーグルが1個100円で買える、ちょっとだけお得な日👍 それ以外ではモーニングメニューがちょーお得。 ベーグルとドリンク、スープに肉などが680円で食べ放題♪ 詳しくは後ほどブログにUPしまーす👋 #福生ベースサイドストリート #ベーグル専門店 #hoop福生店 #柔らかな食感

ai(アイ)さん(@ai1974s)がシェアした投稿 -

 

 私は行くたびに買うかどうするか迷うのが「レインボーベーグル」です。

 

最近ではそれほど珍しくなくなってきたようですが、初めてみた時から今まで私はまだ買っていません。

 

別にまずそうとかは決して思ってはいないのですが、中々「買いたい」とは思わないので今回もスルー。

 

Hoopのレインボーベーグル

 

興味のある方は是非とも買って味わってみて下さい。そして感想を聞かせて下さいませ👍

 

Hoop(フープ)人気の秘密「店内広々」駐車場も充実していて使いやすい♪

 

Hoop店内は先ほど紹介した2階席もそうですが、1階もとても広々しているのが特徴です。

 


Hoop店内

出典/福生ベースサイドストリートで“食の世界旅行” 1|福生市|TAMASHIMA.tokyo

 

↑↑注文カウンターも十分なスペースがあって、奥ではベーグルなどの仕込みの様子もちらっと見えます。

 


Hoop店内

 

こちらは1階飲食スペースの1部分です。店内奥には予約などで使える個室などもあり、カフェレストランとしては十分な広さと空間がしっかりと確保されています。

 


Hoopのテラス席

 

そしてテラス席(店舗目の前)はワンちゃんと一緒でもOKです👍

 

駐車場も25台分のスペースがあります。郊外にある広めのコンビニ駐車場をイメージしてもらえればいいかなと思います。

 

福生にある人気のベーグル専門店Hoop(フープ)で食べ放題を楽しもう!(まとめ)

 

福生ベースサイドストリートは米軍基地目の前の店舗ですので、米軍基地内の方も訪れます。

 

その為、なんとなくアメリカンな雰囲気を味わえるほか、支払いには$(ドル)の使用も可能です。

 

$(ドル)の支払いが可能

 

その他、クレジットカードや電子マネーの多くも使えますのでとても便利です。

 

福生ベースサイドストリートはそのようなお店が多いのが特徴です。

 

Hoop(フープ)姉妹店は立川ルミネ1Fに1店舗あります。

 

f:id:ai1974:20181110203116j:plain

 出典/https://tabelog.com/en/tokyo/A1329/A132901/13181600/

 

私自身、姉妹店の「フレッシュ ベーグル フープ ルミネ立川店」に行ったことがないので細かいことはわかりませんが、フレッシュベーグル専門店「Hoop(フープ)」の唯一の姉妹店です。

 

お近くの方は是非、足を運んでみてはいかかでしょうか。

 

また、気になる方にも以下にGoogleマップを掲載しておきますので、参考までにご活用ください。

 

 

おまけ

 

ここ、Hoopの裏手には福生ベースサイドストリートらしい素晴らしい場所があります。

 

それがこちら↓↓

 

福生アメリカンハウス

 

福生アメリカンハウス

 

福生アメリカンハウス

 

福生アメリカンハウス

 

戦後、米軍基地が出来たころの米軍ハウスを内覧できる施設があります。

 

しっかりと保存された米軍ハウスは、何とも言えない素晴らしさを感じることが出来ます。

 

当時の資料なども多数あり、福生の歴史を垣間見ることが出来ます。

 

Hoopを訪れた際には是非、覗いてみることをおすすめします。

 

最後に

 

多摩らんスポットは今後も当ブログの管理人ai(アイ)が、多摩地域にあるおすすめスポットをご案内してまいります。

 

個人ブログですので、至らない点などあるともいますが、楽しんで頂ければ幸いです。

 

今後とも当ブログ「まわりみち」を、そして多摩らんスポットの更新をして参りますので、応援の程、何卒よろしくお願いします。